会社情報

会社情報

会社概要会社沿革会社設備アクセス
社名 株式会社 上野印刷所
本社所在地 東京都江東区亀戸5丁目42番15号
電話番号 03-3636-6311(代表)
FAX番号 03-3636-6316
設立 昭和27年2月7日
代表者 代表取締役 上野 滋朗   代表取締役 上野 滋男
資本金 3000万円
従業員数 35名
事業内容
  • オフセット印刷
    カタログ・パンフレット・書籍・月刊誌・社内報・名簿・DM・
    折込・チラシ・POP・カレンダー・包装紙・封筒・手提げ袋
  • 特殊印刷及び加工
    シール印刷・フォーム印刷・製本・折加工・製袋加工・型抜等
  • DTP全般
    デザイン・撮影・DTP(入力/組版)・版下・製版
経営理念 情報化社会における文化の担い手として、印刷を中心とする情報加工技術を用い、
お客様の思いを形にする商品を高品質で届ける企業を目指す。
行動指針
  • お客様の要望を敏感に感じ、最大限実現するよう努める。
  • 印刷プロであることを自覚し、自己研鑽を怠らず、つねに自己の仕事における最高品質を目指す。
  • 自分がお客様の立場だったら、ということを常に考えて仕事をする。
  • 会社は社会の公器であることを忘れず、法令遵守に務める。
昭和12年3月 東京都墨田区緑町に於いて、上野已佐男個人経営により、総合印刷・上野印刷所を創業
昭和27年2月 株式会社上野印刷所を設立
昭和40年6月 東京都江東区亀戸に亀戸工場を増設
昭和43年1月 東京都江東区亀戸に亀戸第二工場を増設
昭和49年9月 本社、工場を東京都墨田区千歳に移転
昭和54年4月 オフセット印刷機導入
昭和59年8月 印刷システムのオフセット化に着手
昭和62年1月 新社屋が東京都江東区亀戸に完成
全面移転。印刷システムをオフセットへ全面移行
平成13年6月 組版システムをMacintoshへ全面移行
エディカラー組版システム稼働
平成17年2月 富士フィルム CTP導入
平成18年8月 生産性向上のため菊全両面機・菊半4色機を更新
平成23年11月 印刷機RYOBI 924 LED-UVを導入
CTP製版システム
当社は従来のフィルム製版をやめ全ての商品にCTP製版システム(フィルムレス)を採用しているため高品質な仕上がりを実現しています。
大台印刷機
当社は大部数向けの大台オフセット印刷機で印刷しているので1000部以上の価格には自信があります。
1回の印刷でB5判なら16P〜32P分を1時間に7000〜10000枚を印刷するスピードで納期の短縮を実現しています。
目安としてはB5判36P1000部でも入稿から4〜6日目までには当社より発送致します。
FMスクリーン印刷(超高精細印刷)
〔表紙〕
4色カラー印刷時のモアレを改善することができます。
FMスクリーン印刷は1つの網点が小さいためAMスクリーン印刷よりもキレイにスッキリとメリハリのある仕上がりになります。
〔本文〕
AMスクリーン印刷では再現しきれなかった細かい網点などもFMスクリーン印刷を採用する事でよりデータに忠実に再現します。また、AMスクリーン印刷で起きていた印刷時のモアレもFMスクリーン印刷で改善または軽減する事ができます。
モノクロ二階調データでのモアレ最大の原因はアンチエイリアスです。アンチエイリアスがかかってしまっているデータをAMスクリーン印刷で印刷するとモアレが出てしまいます。万が一このようなデータを入稿してしまってもFMスクリーン印刷でモアレを改善、または軽減する事ができます。
※注意事項
データ上ですでにモアレが出てしまっているデータはFMスクリーン印刷でもモアレが出てしまいます。
表紙・本文印刷にAMスクリーン印刷をご希望の方はご予約時にお申し付けください。また、発注書の備考欄にお書き添えください。
LED-UV印刷機
最新鋭印刷機で更なるスピードとクオリティを実現。

JR総武線 亀戸駅 徒歩10分
東武亀戸線 亀戸水神駅 徒歩3分